標準塗装仕様

 

 

塗装仕様(標準仕上げ)

工 程 塗料名 調 合 使用量(ml/㎡) 塗装回数 塗装間隔 
工程内 工程間(hr) 

塗装用具

ハケ、ローラー(中毛)、スプレー 

下地調整

油分、ゴミ、ホコリ、カビ等の汚れはキレイに除去する
毛羽は#180~320サンドペーパーで軽く研磨する
木材は充分に乾燥させる(含水率20%以下)

塗   装

均一に浸み込ませながらたっぷり塗布し、表面に浮いた塗料を軽く磨きながら拭き取る

上塗り

G-7200

既調合

50~100

2~3

wet on wet

 

 

塗装仕様(杉、檜などの柔らかい針葉樹の硬度向上)

 

工 程 塗料名 調 合 使用量(ml/㎡) 塗装回数 塗装間隔
工程内 工程間(hr)

塗装用具

ハケ、ローラー(中毛)、スプレー 

下地調整

油分、ゴミ、ホコリ、カビ等の汚れはキレイに除去する
毛羽は#180~320サンドペーパーで軽く研磨する
木材は充分に乾燥させる(含水率20%以下)

塗   装

均一に浸み込ませながらたっぷり塗布し、表面に浮いた塗料を軽く磨きながら拭き取る

下塗り

G-7100

既調合

50~100

wet on wet

1~2

上塗り

G-7200

既調合

20~40

 

 

塗装仕様(オイルハイブリッド仕上げ)

 

工 程 塗料名 調 合  使用量(ml/㎡) 塗装回数 塗装間隔
工程内 工程間(hr)

塗装用具

ハケ、ローラー(中毛)、スプレー 

下地調整

油分、ゴミ、ホコリ、カビ等の汚れはキレイに除去する
毛羽は#180~320サンドペーパーで軽く研磨する
木材は充分に乾燥させる(含水率20%以下)

塗   装

均一に浸み込ませながらたっぷり塗布し、表面に浮いた塗料を軽く磨きながら拭き取る

下塗り

G-7100

既調合

50~100

wet on wet

1~2

上塗り

H-8100

既調合

20~40

 
 
塗装仕様(屋内木部ヤケ止め仕上げ)
 
工 程 塗料名 調 合 使用量(ml/㎡) 塗装回数 塗装間隔 
工程内 工程間(hr) 

塗装用具

ハケ、ローラー(中毛)、スプレー 

下地調整

油分、ゴミ、ホコリ、カビ等の汚れはキレイに除去する
毛羽は#180~320サンドペーパーで軽く研磨する
木材は充分に乾燥させる(含水率20%以下)

塗   装

均一に浸み込ませながらたっぷり塗布し、表面に浮いた塗料を軽く磨きながら拭き取る

上塗り

G-7300

既調合

50~100

2~3

wet on wet

 
 
塗装仕様(屋外木部ヤケ止め仕上げ)

 

工 程 塗料名 調 合 使用量(ml/㎡) 塗装回数 塗装間隔 
工程内 工程間(hr) 

塗装用具

ハケ、ローラー(中毛)、スプレー 

下地調整

油分、ゴミ、ホコリ、カビ等の汚れはキレイに除去する
毛羽は#180~320サンドペーパーで軽く研磨する
木材は充分に乾燥させる(含水率20%以下)

塗   装

均一に浸み込ませながらたっぷり塗布し、表面に浮いた塗料を軽く磨きながら拭き取る

上塗り

H-8200

既調合

50~100

2~3

wet on wet

 
 
塗装仕様(輪ジミ防止仕上げ)

 

工 程 塗料名 調 合 使用量(ml/㎡) 塗装回数 塗装間隔 
工程内 工程間(hr) 

塗装用具

ハケ、ローラー(中毛)、スプレー 

下地調整

油分、ゴミ、ホコリ、カビ等の汚れはキレイに除去する
毛羽は#180~320サンドペーパーで軽く研磨する
木材は充分に乾燥させる(含水率20%以下)

塗   装

均一に浸み込ませながらたっぷり塗布し、表面に浮いた塗料を軽く磨きながら拭き取る

下塗り

G-7400

既調合

50~100

2~3

wet on wet

18~24

上塗り

各種上塗り

既調合

50~100

2~3

wet on wet

 
 
注意事項

 

 (※)無垢白木用になりますので、ニスなどが塗装された下地には浸透しないため適しません。
 (※)工程内(同じ塗料を塗り重ねる際の間隔)、工程間(異なる塗料を塗り重ねる際の間隔)
 

 

前のページへ戻る